退職祝いの記念品はどんなものを送ればよいの?

退職祝いの記念品にはどのようなものが最適なのか?相手との関係性によって贈るものを考えましょう。 - 退職祝いの記念品はどんなものを送ればよいの?

退職祝いの記念品はどんなものを送ればよいの?

同じ職場仲間はもちろんのこと、知人や友人が会社を退職する際には、退職祝いをするのが通例となっています。
その際に、どういった記念品を送ればいいのか、そこが大きな悩みだと思う人もいるかもしれません。

まず退職者との関係性によっても違ってくる

ykflf
退職祝いの記念品ですが、まず退職者の関係によって、どういったし品を送ればいいかは違ってくるでしょう。
例えば、自分よりもかなり目上の人の場合と、知人や友人など親しい関係である場合とでは、選び方も大きく異なってくると思います。
親しい関係であれば、そこまで過剰に気にする必要はないでしょうが、目上の人だとどうしてもしっかりと選ぶ必要が出てくるでしょう。
もっとも、そういった細かい部分はひとまず置いておき、まずは基本的な記念品の選び方を覚えるのがいいでしょう。

送るべきではない記念品について

退職者との関係性にもよりますが、送るべきではない記念品に関してはある程度共通しています。
まず、現金に関しては目上の場合はもちろん、親しい関係であっても送るのは避けるべきだと言えます。
入学祝いや結婚祝いとは違って、退職祝いは「おめでとう」ではなく「お疲れ様」という意味合いが強いわけです。
したがって、お金を送ってしまうと、「これからも頑張ってください」という捉え方をされかねないのです。
もちろん、事前に退職者が「何でも構わないよ」、「現金でも凄く嬉しい」など、明確に意思表示をしているのであれば、その際にはお金を送っても問題ないでしょう。
ただ、そのような場合でもない限りは、現金を送ることは控えるべきでしょう。
他に、お茶、くし、下着、腕時計、万年筆、靴、かばんなど、こういった品物も避けた方がいいでしょう。
簡単に言えば、縁起の悪い数字を連想させる物、これから退職するのに勤勉さを感じさせてしまうような物は、退職祝いの記念品としてはよろしくないのです。

趣味が分かれば手っ取り早い

もし退職者の趣味が分かっているのであれば、それに関する物を選ぶのが手っ取り早いと言えます。
お酒が好きなら高級なワインを、ゴルフが好きなら高価なドライバーを、旅行好きならカメラをプレゼントするなど、趣味に合った物を選んで送ってあげるといいでしょう。
ただ、周囲も趣味のことを知っている場合は、記念品が同じ物ばかりになってしまう可能性もあります。
したがって、そのあたりは相談をしながら決めた方がいいかもしれません。
もし趣味に関する物を選ぶ場合でも、それぞれ別々な品になるよう調整したいところです。

本人に直接聞いてみることについて

もしも、どういった記念品を送ればいいのか分からない場合、退職者本人に直接聞いてみるという選択肢もあるわけです。
ただ、知人や友人ならともかく、職場の上司の場合は失礼ではないか、そう思ってしまうかもしれません。
もちろん、考え方の違いもあるので一概には言えませんが、本人に直接聞くことは別に失礼になることはないと思います。
先程も言いましたが、退職祝いは通例となっているわけですし、本人もそのことは分かっているわけですから、直接聞いたとしても不快に思う人はほとんどいないと思います。
むろん、「なんでもいいよ」、「お任せするよ」と言われるかもしれませんが、その際には無難な記念品を選べばいいかと思います。
最低限、上記のような送るべきではないような物は控えるようにして、それさえ心がけておけば特に失礼になるようなこともないのです。

どんな記念品を贈ればいいの?

記念品選びにお困りの方、オリジナルの3D彫刻の記念品なんてどうでしょうか?
きっと相手も大満足です。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

2016/04/28
退職祝いの記念品はどんなものを送ればよいの?の情報を更新しました。
2016/04/28
ネットで退職祝いの記念品について調べてみるの情報を更新しました。
2016/04/28
趣味に合った記念品を送る場合の情報を更新しました。
2016/04/26
プロフィールを新規投稿しました。
2016/04/26
退職祝いの記念品を送るための前準備についての情報を更新しました。

アーカイブ

カテゴリー

記念品ネット